制作環境を会社と同じに

家でMacBookProを使い、キーボードはJISのApple Keyboradテンキー付きとMagic Trackpadを使用している。

会社では、WindowsのPCに最近キーボードをJISのApple Keyboradテンキー付きを変更した。

理由は、久しぶりにMacを購入してからタイピングミスが、自分でも笑えるくらいに多くなったからだ。

家でも会社でも、同じ環境を整えるのが生産性を上げるにも必要と改めて感じた次第だ。

はじめは「AppleKbWin」を使用していたが、「英数」キーが無反応な状態が続き、全角と半角を切り替えるには、コマンド+スペースで切り替えるしか出来なかった。コマンドキーには「windows」キーを与えていることから、時たま切り替えで「windows」キーだけ反応されて切り替えでストレスが溜まっていた。

あれやこれや、設定を切り替えてみたがJISキーだとお手上げだった。

最後の手段で、有料の「AppleK Pro」を試してみた。

インストール後、あっさり「英数」キーと「かな」キーで切り替えが出来た。

3000円で解決できるなら安いし、即購入した。