Drupalをキャッシュ表示でサーバ負荷軽減

2014.01.21

Drupalをある程度使用していると(CMS全般に言えることだが)、レスポンスに不満が出てくるものだ。

そんな時は、サーバの負荷対策としてキャッシュを表示させて、レスポンスを良くしてストレスなく閲覧出来るようにしなければならない。

そこで、Drupalのキャッシュの admin/settings/performance 有効だ。

これを有効にするだけでも随分軽くなり、結構満足したりする。

しかし、毎日万単位のPVを稼ぐサイトを運営しているならBoostモジュールをオススメしたい。

Boostの効果は絶大で、会社の専用サーバでDrupal6で使用しているがCloudFlareのCDNを使うよりレスポンスが良かったりする。