ロリポップのエコノミープランでDrupal8インストール

Drupal8が正式リリースされたので、なんとなく借りているロリポップのエコノミープランでインストールしてみたので記録。

事前にサーバのPHPの設定を確認しておく。

公式サイトからダウンロードしてみたものを解凍してサーバにアップロードする。

 

アップロードしてサーバにアクセスすると「/core/install.php」に飛ばされてインストール画面になる。

 

標準を選択する。

 

「continue anyway」で続行。

 

ロリポップのエコノミープランはMySQLが使えないのでSQLiteを選択すると、自動でデータベースファイルが出てくる。

 

SQLite以外だと、上記のようにデータベース名・データベースのユーザー名・データベースのパスワードを入力する。

 

「保存して次へ」を押すとインストールが始まる。

 

「翻訳のセットアップ」この時に翻訳も自動で入る。Drupal7だと自分で日本語パッチをダウンロードしてサーバに設定しなければならなかったが、Drupal8は何もしなくて良い。

 

「サイトの環境設定」翻訳の更新が終わると、サイト名・サイトのメールアドレス・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力する。

 

「翻訳の完了」インストール完了まであと少しです。

 

インストールが完了すると、上記のような画面が出てくる。

 

「コンテンツ」→青枠の「コンテンツの追加」→「記事」から試しにノードを作成。

URLは「node/add/article」

 

サイトの状態を確認すると、「Trusted Host Setting」でエラー。

ここ」や「ここ」で解決策が掲載している。

/sites/default/settings.phpの末尾に

$settings['trusted_host_patterns'] = array(
  '^example\.com$',
);
と追記して「'^example\.com$',」は掲載する各ドメインに必要がある。
 

修正すると、エラーはなくなった。

 

追伸

Drupal8はsshが使えないとFTPでファイルをアップロードしなければならない。

ファイル数が15,000ファイルになることから、アップロードでエラーになってしまうこともありそうだ。

アップロードするだけでも時間が掛かるので、缶ビール1つくらいは余裕で空きます。