Windowsでの同期

会社から家のNASに画像とPDFとテキストデータを常時同期している。

これまで使用していたのが、SFTP NET DriveとRealSyncの組み合わせ。商用でもどちらも無料で使える。

SFTP NET Driveはお金を払えば、コマンドで操作が可能。

この運用でのデメリットは、SFTP NET Driveの接続が切れてしまうと、同期が取れないことだ。

数ヶ月前から、度々接続が切れてしまったときは会社に電話して接続してもらうかしなければならなかった。

この環境を作るのに散々検索して調べて、この環境に辿り着いたのだが、再度検索してみたら「ばっちり同期2015」というのがヒットした。

元は海外ソフトなようだが日本語対応でGUIで操作。

これまでの課題だったソフトだけで、SFTPとファイル同期が完結する。

お試しで1ヶ月は全機能が使えるので早速試してみた。

個別に同期が出来て、しかもリアルタイムから数分置きにといった並列処理が可能だ。

そのたびにSFTP接続するので、万が一会社のNET回線がリセットされても次の同期を待てば良い。

贅沢をいうと、夜中の何時から何時までは接続しないで、昼間は数分おきに同期したいといった設定が出来ないので今度への期待か。

それでも最上位のUltimateで1万ちょいで購入だったので即購入した。

これで家のNASに最低限のアクセスで済むし、常時接続しなくて良いので、少しだけ電気代が安くなりそうだ。